平成最後のNHKによる不祥事をまとめてみました。<読んでみる>
離婚の悩み

我が子に会えない父親がすべきこと

こんにちは。離婚してから面会という言葉を使うことに未だに抵抗があります。 ついこの間まで、面会という言葉は入院されている方のお見舞いでしか使っていませんでした。 どこかよそよそしい言葉で、堅い印象...
2019.03.20
心の悩み

ロスジェネ世代の救済は賃金アップしかない?!と思うのですが・・・

政府が4/10の第5回経済財政諮問会議で発表した「人生再設計第一世代」は我らロスジェネ世代の支援策だそうです。名称が変わっただけだとネットで揶揄されました。 この「人生再設計第一世代」は、現在の...
NHK受信料の悩み

NHKによる平成最後の不祥事や真相?!まとめ

平成もそろそろ終わりますね。この平成31年間はNHKのやりたい放題だった時代とも言えませんか? 昭和の頃、NHKに懐疑的な人は少なかったハズです。そう、ネットがありませんでしたから、情報は極狭い範囲で...
2019.04.10
離婚の悩み

生きがいを失った父親がやるべきこと——離婚して子供と会えない

離婚されて子供との未来がほぼ無くなってしまった父親として、リアルな気持ちをお伝えします。離婚自体は過失の割合はあっても、夫婦どちらも悪いと思います。離婚に至るまではどちらかが余計に悪いことでしょう。そ...
心の悩み

離婚や人間関係に悩んだら先ずは自分を信じると悩みが解決する?!

自信があるのは自分を信じているからです。漢字のお話ではありませんが、漢字は良く出来ていますね。本来の意味を知ることは大事です。だから、本来の自分の本心を知ることが出来ていないから迷い、悩み、苦しいので...
生き方で悩む

もう限界と思ったら素直な心で生きがいを見つけよう!

いただいたコメントから皆さんが同じように悩んでいることが分かります。もう限界だという人が増えています。ストレスで心が不安定になり、身体に影響が出るだけではなく、これまで出来ていたことが出来なくなる。 ...
生き方で悩む

社会不適合者のあなたへ、人生に絶望したら普通教を辞めよう。

人生に絶望した人は、夜な夜なインターネットで解決策か慰めの言葉を探していることでしょう。かくいう私もダメだと思っていてもつい検索してしまうことがあります。 自分が社会不適合者と思ったのならば、あ...
心の悩み

よく分からない不安に悩むあなたならきっと心に響く3冊

一口に不安と言っても様々です。今回、かなりニッチな不安かも知れませんけど、よく分からない不安を抱いていて、どう対処しようか考えているのなら、ご紹介する3冊はいかがでしょうか。 ...
生き方で悩む

40・50代の人はどんな状態でも「あきらめて生きる」ことが大事

現代の40代はまだまだ若い世代です。働き盛りとも呼ばれます。でも、日本では働けていない人が多いのが現実です。仮に働けていても非正規雇用で明日をも知れず、漠然とした不安に駆られて生きている人が増えていま...
2019.01.28
NHK受信料の悩み

【NHK受信料値下げ】月額35円?!2019ー2020年に実施もネット大荒れ

2019年10月に35円(60円)の値下げを2020年に消費税増税分を払うとし、合計で月額57円(100円)の値下げ幅ということです。 地上契約——1225円(マイナス35円) 衛星契約——217...
NHK受信料の悩み

【NHK受信料の集金問題】テレビなく契約なくそもそも故人でも請求する鬼畜なNHK

借金取りの取り立てか、はたまた守銭奴か、国税局でも何回も待つと聞くのに、ほぼ強制失効みたいな印象です。Twitterから。 そもそもお亡くなりなっている故人に対して冒涜していますね。 きっ...
NHK受信料の悩み

【NHK不祥事】偽装した手当の不正受給500万円超——元が受信料だから完全にアウト!

離婚し残した元家族をダシにして単身赴任手当を受給していた模様。単身赴任ではなくて独身じゃん! しかも、よく分からないけどガスの検針票を偽装?とは、婚姻時の茨城の自宅のガス検針票のことだろ...
NHK受信料の悩み

【NHK不祥事】見事なセクハラ連続コンボ!

連日のように報道されているNHKの不祥事です。今度は佐賀放送局長によるセクハラです。ついこの間、朝のニュース番組「おはよう日本」のチーフプロデューサーが、駅のエスカレーターで女性のスカートの中にスマー...
2018.12.16
NHK受信料の悩み

【NHK不祥事】いつも通りのNHK不祥事まとめ2018

話題に事欠かないNHKの受信料のお話とは別に、他の不祥事も大きなニュースになっています。このサイトではしばらくNHKの不祥事は書いていませんでした。あまりにも多すぎて?面倒になっていたのですけど、大き...
2018.12.16