たぶん駄文

どっぷりと感傷に浸るのは悪くない。セルフマインドコントロールで心の安定を取り戻す方法

感傷に浸るのはネガティブなイメージですね。しかし、無理をせず落ち込んだら部屋に籠もり、物事に哀愁を感じて、悲しいときは泣いても良いのです。 そのまま落ち込んで立ち直れない? いや、むしろ...
2020.10.28 0
離婚した親として

離婚の原因は”金の切れ目が縁の切れ目” 心の余裕はお金の余裕

日本でも欧米と同じくらいに離婚率が高まっています。 その原因は様々ですが、お金の問題は切っても切れないと思います。 健やかなるときも病めるときも 誓いの言葉「健やかなるときも、病めるときも・・・」...
2020.10.18 0
離婚した親として

我が子に会えない父親がすべきこと

こんにちは。離婚してから面会という言葉を使うことに未だに抵抗があります。ついこの間まで、面会という言葉は入院されている方のお見舞いでしか使っていませんでした。どこかよそよそしい言葉で、堅い印象、線を...
2020.10.28 27
心に響く書評

困窮したら読んで欲しい「1万円起業」の考え方

この本は何回読んだのだろう。そのくらいハマっている。奥付をみると2013年。ビジネス・経済の類いでは何よりも参考になったと今でもそう感じています。現在では大変に有名な本となっているため既に読んだ人も...
0
離婚した親として

人生での成功と失敗、やり直しから想うこと

言葉の問題として「稼ぐ=何?」の場合、あなたはなんでしょうか? または「成功者=何?」であればなんでしょうか? 自分の失敗人生から感じたことです。 成功と失敗 お金を多く稼ぐことの...
0
お金のこと

ホームページ・ブログで月1万円を無理なく稼ぐ

令和の時代、コロナ禍も相まって仕事を失う人、夫婦の価値観が壊れて離婚する人、事件事故に巻き込まれた人、そしてお金に困っている人、これまでとは異なる人生になってしまった人は多いと想像されます。 ...
0
離婚した親として

湯を沸かすほどの熱い愛は良くも悪くも人の業を感じられる作品

事前情報無しで観るとどのようなストーリーか皆目見当も付かない。タイトルもそう。銭湯のお話?? 日本映画らしいトーンを抑えた映像を感じ、日常を切り取ったホームドラマに近い。 ...
0
心に響く書評

人生のストレスも軽減させる「ストレスフリーの仕事術」

年齢を重ねてネット黎明期すらも大分遠のいた現在、改めて読み返している本の1冊に「ストレスフリーの仕事術」が本棚にあります。この著者はGTDを提唱した人物で、それを日本語監修したのが田...
0
心に響く書評

どうしていいのかわからない人に読んで欲しい『「自分の心」をしっかり守る方法』

良書に出会った。といっても自分にとってであり、万人向けとは言えないかも知れない。それでも現代には多く居ると思われる人々の心に響く本だと思う。 敏感性性格と知るべき 本書で述べられ...
0
離婚した親として

理不尽な離婚で子供と離ればなれの父親へ

離婚と生き別れた子供のことを書いた記事にたくさんのコメントを頂いております。 個人的な体験談を綴っただけで、共感していただけるだけで私も助かります。同じような男性が多いのではないか?と思って公...
2020.08.20 0
たぶん駄文

美人で可愛い自己保身の女性との付き合い方を失敗から学ぶ

モテる女性って、ほぼ見た目が「綺麗」「可愛い」人ですよね? 私も人並みに綺麗で可愛い女性と付き合ったり結婚できてきました。いや、自慢では無く、実は全て失敗してフラれてきたので許してください。 ...
2020.02.05 0
たぶん駄文

今話題、就職氷河期世代(40代ロスジェネ)の独り言

何かがオカシイ。多くの人がそう思っているのに、それすらも見なかったことにする。そういう風潮を感じます。就職氷河期世代への対応も同じでした。 そんな世代は居なかったことにしてきた? ここ最...
2020.02.05 0
タイトルとURLをコピーしました