ワンセグ携帯を所有しただけで受信設備の設置にあたるというNHK受信料の不思議

NHK義務 NHK受信料の悩み

3月26日の東京高裁の深見敏正裁判長が、ワンセグ携帯を所有することが、放送法で受信契約を義務づけるとした受信設備の設置に当たるとする内容の「設置には受信機を一定の場所に設置する場合だけでなく、携帯型受信機を携行する場合も含まれる」と結論付けました。

これでワンセグ携帯は受信料かかるという暴挙になりました。

といっても、ワンセグ携帯はガラケーのみだと思います。スマホはそもそもワンセグがない。だからスマホに変えれば問題はないと思います。

なんとなくですが、今後は各社がワンセグが観られる機種を発売攻勢に出たら、何かを感じてしましますが、そんなことはないですよねー??

ニュース元:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL3V3HBHL3VUTIL00D.html

一般市民の個人的な感覚として、ワンセグとフルセグの受信料が同じということの方が理不尽に思えてなりません。

すべてが受信という言葉で片付けるお上の考え方のように感じます。

もう税金でいいと思いますよ。そしてNHKは解体して受信料とやらを国の一般会計に入れて運用すればいいのではないでしょうか。

 

以下も良く読まれています。賢く受信料は払いましょう。

 

 

コメント