無職になったその生き方は変えましょう!変われるチャンスです!

生き方で悩む

社会に参加したい。今まではそんなことは考えたこともありません。職についていて、仕事ができていて、転職もできていた。

もっというと、結婚もできていて子供もいて、そして離婚しても仕事してきた。家族の死や病気も乗り越えてきた。

さぁ、もう一度!と、立ち直ろうとしたら40代で仕事が見つからない。結果的に不幸な人生にめげずに生きてきた生き方が間違っていたのでしょうか??

40代や50代の人に共感してもらいたい想いです。

仕事がないと全てを無くす

他人から言われなくても仕事は大事なのは当然ですね。生活費のためはもちろんですが、それよりも自身の居場所を確保して前に進むためにはとても大事です。

事情があって一般的なレールから外れてしまい、反省して考え直し、前向きにやってきても、仕事がない状態では現実的に前に進めません。

仕舞いには仕事が無くなるだけではなく、生活費にも困窮し、家族と別れ何も手元に残らないこともあります。

一定の生活リズムを失えば、心身の体調も崩すでしょう。孤立した心に追い打ちを掛けるようにますます悪循環に陥ります。

何も失う物は無い

全てを失った、または失うくらいならば、あとは前しかありません。考え方によりますけれど、落ち込んでも一転して「よし!やり直すぞ!」という気概も産まれてくるでしょう。

当たり前ですが、その時にまずは定職を探します。

そうは言っても上手く就職できないと思います。しかし、何度もトライすれば運良く就職できるハズです。それをあきらめずに続けることは確かに年齢が高くなればより大変です。現実は厳しいので、そこでまた心が折れてしまうことでしょう。

 

自分はまだ高望みしているような欲があるのか?甘いのか?

 

それらを自問自答して自分を卑下して職業を選ぶことになるでしょう。

しかし、ちょっと待ってください!

仕事は適材適所があります。向いているかどうかは個性の問題です。年齢も重ねたのに無理な仕事を勝ち取っても続けることはより困難です。

ある一定の自分の経験や知識を活かせる仕事が望ましいと思います。

ただ、それではなかなか見つからないのも事実です。
仮に未経験の仕事であれば、誰でもできる仕事にすべきです。

 

正社員とかパートといった待遇は重要ではなくなります。まずは社会復帰が優先であり、地道に過ごして、また良くなるように努力した方が賢明です。もちろん簡単にはいきません。苦しい中、希望を捨てずに頑張ることです。

しかし、そもそもパートであろうがアルバイトであろうが採用されない現実に当たる求人もなくなってきます。
そこで自分を見失って、とにかく働ければいい。未経験でもやろう。何でもいい?

いや、職は未経験で何でもいいけれど、その先は希望を持ちましょう。

職は何でもいい。問題はどういう生き方にしたいのか?

職に就くというようにあくまでも職なので、それが人生ではありません。生活の糧です。もちろん今までのような生活は望めません。質素倹約しチャンスを待つ。いつかもっと生活が楽になるようにやるだけです。

気をつけなければならないのは、パートであろうが正社員だろうが、その仕事の給料で生活できるかどうかの前に、それでどういう生き方にしたいのか?が大事です。

 

〇〇ということを将来したい。そのためには先ずは待遇はともかく仕事をする。今の仕事は過程であって、最終的には〇〇という仕事で生活したい。

希望というか目標設定は大事です。無理なく現実的な目標ですよ。一足飛びには上手く行きません。

 

例えアルバイトの面接に落ちても不運だったに過ぎません。必ず働けます。

もう何も失う物はないところまで覚悟ができれば、面接に落ちても何も失いませんよ。

希望を無くすのも自分自身の捉え方

馬鹿みたいに夢を見るわけにはいきません。着実に足下を固めるために夢や希望を見ましょう。

誰にも言う必要はありません。心ない人はきっと馬鹿にしますよ(^_^;
その人は自分自身が陥ることはないと高をくくっています。でも、誰にでもあることです。あまり人を馬鹿にするとしっぺ返しが来ます。それはその人の人生なので、あなたには関係ありません。

 

アルバイトでも掛け持ちで最低限は稼げます。その中から僅かでも自分に投資しましょう。貯金もいいですが、自分の糧にしましょう。

何かに参加するために遣う。人との出会いを重視して困ることはありません。むしろ今までのあなたにはもっと信頼できる仲間が必要だと思います。自分が困っていても誰かを助けてあげてください。いずれ自分も助けてもらえることもあるでしょう。

何度でもやり直せる

僅かでも希望を持って、ツラくても楽しみを見付けるしかありません。

籠もれば余計に希望が無くなります。

体調が悪いなら先ずは体調改善に時間を遣いましょう。

アルバイトでも良いでは無いですか?そのお金を食べ物やストレス解消の物に遣いましょう。
オススメはこれまでお世話になった友人に奢ることです。

 

元の状態には戻りません。生活も家族も、仕事も、待遇もです。全く新しい人生になります。未練もあるでしょう。悔しい思いや、惨めさも感じます。

でも、形は違えどまた楽しいことや生きがいは見つかると思います。
少なくても私はそういう経験があります。

何をして生きたいか?

それが一番重要であり、それを考える機会を与えられたと思うしかありません。

 

 

そんな私も40代で、仕事が無くなり、家族と別れ、子供に思うように会えません。お決まりのうつ病で、パートの面接にも落ちています(笑)

でも、また探して受けますよー。このまま何もしない日々は苦しいだけです。

働いてストレスを抱えるツラさも知っています。しかし、何もない日々の方がよりツラいですね(^_^;

心身が回復するまでは何もせずともいいでしょう。良くなってきたら少しずつ動きましょう。
それでも心がまた折れそうですけどね(笑)

コメント