復縁したいけれどできない。悲しいけどこれって現実なのよね・・・。

握手 離婚して悩む

当サイトの検索ワードで「産後」「離婚」「 復縁したい」というもので訪れた方が増えてきました。同じような境遇の人は多いと思います。

どうも産後クライシスという言葉があるように、女性は産後にホルモンバランスが狂い、これまでの自分とは違う感覚で旦那様に接してしまうことで喧嘩別れするケースもあります。

本人の本性ではない?

産後クライシスでは、本来の性格が出るとも言えますが、一時のこととも言えます。どちらもあることで、産後クライシスで離婚まで至らない夫婦は、どちらも気を遣ったということでしょう。

女性特有の本能から、色々なことが不安になってしまい、子供はもちろん、自分を守るための言動になってしまうようです。

男性側から言うと、こういう時、奥さんとして大事に想っていて誰よりも信頼しているから、心ない言動に傷つくものです。喧嘩になるのも想いが強いからだと言えます。

あまり心配して気を回すと衝突します。ハッキリ言って、支離滅裂な言葉も出てきて、理不尽なことを感情で言われたりします。ちょっと落ち着いて居ないだけなので、そっとしてあげることが出来ていれば良かったのでしょうか。答えは夫婦によって様々ですから、コレという解決策はないと思います。

ただ、本来の奥さんではない。それは言えると思いますよ。

復縁したいのなら維持を捨てられるかが鍵

どちらかから離婚を切り出して離婚に至ってしまったケースで、復縁が可能なのは、振った方でしょう。これは恋愛でもそうですし、夫婦関係でも同じだと思います。

振られた方はどう頑張っても報われません。仮に「子はかすがい」で子供目線でお互いが考えられれば、意外とスンナリ事が運びます。しかし、振った方が夫側でも妻側でも、意地を張っていると無理です

 

言い方を変えると、プライドを捨てられるかどうかということです。それは社会的にではなく、相手に対してです。周りのことはまずプライドを捨てないとやっていけません。女性などはその辺の対処は覚悟しての離婚でしょうし、社会的にも弱者という認識がありますから意外と賛成者が周りに居ると勢いもあってすぐに納得するでしょう。

 

男性側はそうはいきません。弱いとも言えますが、社会的にかなり惨めになります。周りも変な気遣いをしてきて、ダメな男=仕事ができないというレッテルを貼られてしまうことも多いです・・・。

どうすれば復縁できるのか?

夫婦だけの問題ではなくなっていますから、誤解を説いたり、相手方の親族にも理解されないとなりません。

ひとつ言えるのは、

復縁したいのが、振った側(離婚を切り出した側)であればという条件が付きますが、プライドや意地を捨てて、自分の不満点だったり、こうしたいという希望、子供のことを第一に考えている点や、離婚は勢いだった旨を伝え、協力してやっていきたいと伝えるべきです。

ここで言われた側(離婚に仕方なく同意した側)もまた、対等な立場で何かを要求することなく、やり直すという意思があれば、子供が居れば特にスムーズに事が運ぶかも知れません。

この際、相手方の親類には、それぞれが対処することが大事で、夫が妻の親を説得したり、妻が夫の親を説得するのはやめましょう。

相手を敬い、相手の親類が自分の味方であって自分の親類が味方であるような言動は慎みましょう。

結婚できた仲

本来は60億人の中、日本人としては1億人の中で出会った人です。ましてや子供まで授かったのなら、更に確率は低くなります。

そういった縁なのだから話せば分かると思います。

そこに自分の意地やプライド、損得勘定を持ち出して、打算的な考えでは復縁はおろか、その後の人生も決して上手くは行かないと思います。

 

もっと広い考えで、人として生きることを念頭に置いて考えてあげてください。

 

死んだら終わりです。

人生が終わるまでに少しでも関係が良くなると、子供にも良い事だと思いますが、違うでしょうか。

 

「悲しいけど、これって現実なのよね」by スレッガー中尉

コメント