別れた元カノ・元カレと復縁したいなら好きな気持ちで何もしない

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

このブログと同じように悩みを抱えている人がネットに答えを求め検索している時代になりました。かくいう私自身も、つい検索してしまいます。非常に数少ないもののヒントになる言葉が見つかり癒やされることもあります。

今回、恋愛について考えてみました。

恋愛など人間関係は千差万別なうえ、年齢や性別によっても数多くのパターンがあり、一つの答えはなかなかありません。

一つだけ言えることは、お互いに相当にツライ精神状態ということは共感していただけるでしょう。

ただ、男女ではなく同じ「人」として考えた場合、古くから哲学という学問は当て嵌まる事象が多いと思います。
身も蓋もないですが、このブログを読んでいる暇があったら哲学書の古典でも読む方が有意義です!

せっかくなので、もの凄くバッサリとタイトル通り「別れた元カノ・元カレと復縁したいなら好きな気持ちで何もしない」をどう考えたら良いのか経験談も交えて書いてみます。

少し狭い範囲のお話なので、分かる人だけ分かってもらえればと思います。

スポンサーリンク

前提条件

この話の前提として、復縁したい別れた恋人との状態を3つの条件下と設定します。

この条件に当て嵌まる人には共感していただけるかも知れません。

キーワードとしては3つ

  1. フラれた側の立場である
  2. 別れ際に理由を知らされていない
  3. (時間が経過しても)「無視」される

この3つは広く解釈してください。

どういったことかご説明します。

1.フラれた側の立場である

これはフッた側とは全く考えや気持ちが異なります。フッた側でも復縁したい人は大勢居ますし、素直になれずに悶々としている人も居ます。

ただ、より復縁したいと思うのは、やはりフラれた側の人です。突然に関係が終わってしまって、どうすることもできない状態だったと想像できます。

それに、フラれたあなたの方が心の準備が出来ていなかったパターンが多いでしょう。

2.別れ際に理由を知らされていない

激しく喧嘩して別れた場合でも、フェードアウトされた場合でも、話し合ったのに要領を得ない場合でも、明確な別れの理由を語らずに「別れたい」「別れて欲しい」「さようなら」と半ば一方的に別れたお相手だと前提します。

本来、きちんと話し合うか、「〜が嫌い」「〜はもうイヤ」「許せない」という感情の中、理由を添えて伝えられたとしたら、言われた方も思うことがあるはずです。

そういった前提がないからこそ、復縁を望み、追っかけたい衝動に駆られると思うからです。

3.(時間が経過しても)「無視」される

別れた後、単に無視されるだけではなく、お相手が一切の関わり合いを持ちたくない場合、それも強い意志がないとなかなかそうはなりません。

多くは時間が経過すれば冷静になってきて落ち着いて向き合える部分も出てくると思いますが、それもできないか、もしくはそうしたくないお相手ということになります。

1ヶ月、3ヶ月、1年、2年・・・、どれだけ時間が経過しても、相変わらず無視されるという状態が前提です。

復縁したい

そして一番大事な「復縁したい」気持ちがあなた側にあるという前提です。

もしも復縁は望まないのなら、別に悩む必要もありませんからね。

スポンサーリンク

恋愛は不条理で摩訶不思議なもの

「別れた元カノ・元カレと復縁したいなら好きな気持ちで何もしない」ことを考える前に、大前提として忘れがちなのが、恋愛は不条理で摩訶不思議なものであるということです。

恋愛中は日常では無く非日常の世界で、人によってはまるでファンタジーの世界です。

つい忘れてしまいますが、もしも感情が安定していたら、そもそも恋に落ちません。感情が揺さぶられるから、普段はできないようなことができたり、相手のことばかりを考えたりします。

そもそも普段、色んな相手のことを考えて行動できていますか? なかなかできないですよ! 誰もがそんなに聖人君子ではありませんからね。

それが恋愛している相手だと、まるで自分の事以上に感情が高まるものです。

基本は不条理な世界

恋愛は誰でも経験することなので、「あー、わかるー」となります。

しかし、仮に理路整然とその経験を分析したら、(そんなことしませんが)恐らく訳が分からない、説明が付かない言動ばかりだと思います。

恋愛という関係性の中だから成立する言葉や行動なので、合理的でも無ければ納得するような道理に合わないことだらけです。

 

私が経験した話: 私が元カノ達との間で経験した世にも奇妙なお話です。

  • 外で電話している元カノが電話口で「変な人が近寄ってくる!」「怖い!」と焦らせるも実は誰も居ないんじゃない??
  • 誕生日にプレゼントと言ってから頭にリボンを結び始める彼女・・・。
  • 電車で帰る元カノを線路沿いから手を振って見送ると、こちらもハッキリと姿を確認できたものの、人目もはばからず、元カノは電車の中で跳びはねて手を振っていた・・・。
  • 終電の時間にお互いに自宅で元カノと電話していると、電話しながら移動していようで「今、家の前」と言われた。

どれも日常的にするような行動ではありませんね。まぁ、愛おしい人には違いありませんが、冷静になって考えると有り得ないと言われても仕方ありません。

このように不条理で不思議なことが出来るのが恋愛の凄さと楽しみですね!

スポンサーリンク

冷静に捉えてみよう

前提条件にした3つの状態にあなたが居るとして、復縁したい、気持ちをスッキリさせたいと悩んでいる捉え方として、以下のように思えませんか?

3つの条件下で悩む

  1. フラれた側の立場である
  2. 別れ際に理由を知らされていない
  3. (時間が経過しても)「無視」される

フラれたらフラれた側としては敗北で終了

そもそもフラれたので相手の感情とは完全に温度差があります。

相手は別れても大丈夫という心持ちで告げているハズです。同じように苦しいとしても自分から離れていく決意をしたのですから、やり直すことなど毛頭ありません。

だから、そのフラれた時点で「ジ・エンド」なんです。

恋愛は勝ち負けではありません。でも、敢えていうなら、フッた方が勝ちで、フラれた方は負けです。勝てば官軍の世界なので、理不尽であってもフッた方が強い。

これはあなたもご承知のハズです。

それを認めたくないから苦しいのではないでしょうか。他の事柄と同じように「あー、負けた−」で切り替えができませんし、悔しい気持ちも出てくるので、その時点で既に恋愛関係では無くなっています。

既に相手のことを想えない状態にされてしまったということではないでしょうか。

実は理由はない

最も悩んでいるのは、別れの理由ではないでしょうか。
なぜ?という疑問だったり、その後になぜ無視されるかで苦しいのですよね。

2番目の「別れの理由を知らされていない」は疑問しか沸きません!

なんで?

どうして?

なにがあった?

いつから考えていた?

頭の中はクエスチョンだらけで、言葉が通じない外国人や見た目も異なる宇宙人と話しているような感覚ですよね?!

とっても近くにいた愛しい人が、突然にそれもマッハ速度で遠ざかっていく感覚があります。
誰だお前!m9(゚Д゚)

 

そして思うのが、これまでの関係性がウソで、それが本音?

そう疑いたくなるように手のひら返しに感じてしまいます。

この別れの理由というのは、決して相手には理解できない理由なんだと思います。

「そうか、そういう理由か。では仕方ないね」

そんなので終われますか?? ムリだと思います。

 

仮に理由がどうであれ、相手が理解できないという理由でも、本音で理由を伝えるという行為をしない元カノ、元カレだった事実があります。

これは、相手を想えばこそ最後かも知れないけど、伝えるというツライ役回りを回避した不誠実な人ということは考えられませんか?

細かい事情は人により異なりますから、一概に言えないことも事実です。

誠実な人ではなく、お付き合いも自分勝手な気持ちが強かった人と想像します。

 

それでも、恋愛だから別に構わない振る舞いでもあります。
ほら、恋愛は不条理でファンタジーですから、何でもアリです。

だから別れの理由なんてどーでもいいことなんです。理由は無いに等しいレベルです。

ドラマで言えば、脚本家がいきなりその時の気分で話の筋を変更したレベルであって、ストーリーが破綻してもドラマには違いありませんからね。

無視されるのは相手の自己保身

僅か数日なら無視されても、それは本来の無視ではなく、単純に怒っているレベルでしょう。

これが別れたとはいえ、これまでの親密な関係から一転、全くこの世に存在しない相手のように無視し続けるという行為は、単に自分が悪者になりたくない自己保身の姿でしかないと思います。

無視している側は、相当にあなたに悪いことしたと思っています。ヒドいことは承知しているのです。

でもそれを認めてしまうと何も言えない。だから、受け答えができないのです。

 

男女という性差はあっても、人には変わり有りません。しかし、性差というのは全く違う種族くらいに異なるものなので、お互いに理解できないのは当然です。

特に女性は男は男でしかなく、人と同意です。男性は人としてはお互いに同じ感覚で、その上に男女の区別をするような頭の使い方をしていると思います。

 

フラれたあなたが男性ならば、人としても無視されて当然なんです。ツライですが・・・。

逆にフラれたあなたが女性ならば、人としては認められている場合が多いので、何らかの接点は残る場合もあるでしょう。

ただ、中には男性でも女性寄り、女性でも男勝りなタイプが存在しますから、その微妙な性差が分かっていれば、どちらも無視から解放される場合もあります。かなり難しいですけど・・・。

 

無視をする人は、一生無視します。(経験談)

そのくらいの意気込みで無視します。

最後は無視していることを忘れてしまうくらい、フッた相手は忘却の彼方へ追いやられます。

そのお相手の中ではこの世に存在しない幽霊くらいの勢いですから、自分はその人に見えない存在と思っていれば、フラれた側としても見えないのだから、どう振る舞っても良いと思います。

話しかけるわけではなく、見てもらおうと頑張る必要もありません。だって、見えませんから!(゚Д゚)

スポンサーリンク

あるひとつの対処法

自分なりの対処方法として、ここに述べたように考え方や捉え方を変えて納得する方法があります。

つまり・・・

フラれた = ゲームオーバー

コンティニューはありませんし、また新しいゲームをするつもりで、ハイスコアを目指して頑張るだけです。

 

別れの理由 = ない!

理由なんて無いのです。敢えていうなら、殿のご乱心です。どうすることもできません。

 

無視される = あなたは見えない!

透明人間か幽霊の存在と同意になってしまったので、化けて出るよりも堂々としていれば良いのです。

あなたの周りに居る人が、お相手に見えなくなったあなたにチヤホヤするようになれば、フッたその相手にも見えてくることでしょう。

スポンサーリンク

そのままでいい

このように別れた後に捉え方の切り替えができないから悩むのです。確かに切り替えられませんよね。あんなに愛おしい人だったのですから。

しかし、どうすることもできないのはあなたも理解しているハズです。

だから、これまで通りあなたらしく振る舞って生活していれば、同じように周りが放っておきません。寄ってくる人の中には、元カノや元カレも居るかも知れません。

 

出会いと別れは古今東西で普遍です。

男女の違いもまた未来永劫に変わりません。

あなたの魅力もまた変わりません。

 

復縁したい気持ちがあるなら、その気持ちのままで居れば良いのです。ムリにポジティブにしたり、見返してやろうなどと思わなくても、お相手と復縁したい自分が、これまでと変わらずにお相手のことを想って生活するだけで、あなたもお相手も救われていることになるでしょう。

 

時間が経てば、すべてがアホらしい感情です。一方でとても素晴らしい感情でもあります。

私も元カノのことを想って生活しています。苦しいのも事実ですが、仮にお相手が幸せなら、それはそれで安心です。不幸だったら知りたくもありません。もっと苦しくなるハズですからね。

もしも、それでも復縁したいと願うなら、相手が「復縁したい」と言ってくるまで何もしないことが幸せに繋がると思っています。

それでも「帰ってきてー!」と思ってしまうのは、なんとも情けないことです。はい。

 

気持ちひとつで世界の見え方も変わってきます。

縁がある人とはこれからも出会いますし、別れた相手でもきっと復縁になります。

無視する行為の方が罪悪感は強く、心へのダメージが大きいと想像します。少し可哀想です・・・。どこかで向き合わないと今後もツライ日々が待っているでしょう。

別れた後、いい人だったと振り返ること自体が間違いです。いい人だったなら別れなければ良いだけの話だからです。

お互いが別れても好きな人であり続ければ、どこかでまた交差する時があると思いたいですね。

コメント