別れた子供との接し方

高い高いする父親 離婚して悩む

やむを得なく離婚してしまい、子供と生き別れてしまった父親はかなりの数が居ると思います。本来は一緒に暮らしていき、父親としての役割を担いたかったのに、突然独り身に陥ってしまい、どうやって子供と接していけばいいのか悩んでいる人は私だけではないと思います。

別れてしまい面会は出来ている元父親の皆さんは、どのように振る舞えばいいのか? 一つの事例としてご参考にしてください。

離れていないような接し方

月に1回が平均的な面会回数らしいです。これはこれでおかしいと思っていますけれど仕方ありませんね。そういう世の中です。

この面会で「久しぶり」とか「会いたかった」とか「元気かい?」といった言葉は禁句だと感じています。

前回の面会から続いているような振る舞いが子供を安心させると思っています。

極端に笑顔でもなく、極端に憂いのある顔もせず、ただ平然と何も気を遣わずにしれっとしている方が子供も溶け込みやすいです。

 

私は天気の話やテレビの話、前回の面会での出来事など、もしも一緒に暮らしていたら話すような内容で話しかけます。

「今日も暑いな−」

「この前のドラえもんは観た?」

「前に〇〇公園に行った時に、タオルを忘れたね。今日は持っているよ」

「今日は〇〇へ行こうか? パパは〇〇したいよ。どうする?」

 

至って普通にです。それでも子供は久しぶりに会うのでパパに話したいことがいっぱいあるようで、「みてみて〜」と新しい靴を見せびらかしたり、見せたいおもちゃを持参したり、こういうことがあったんだとストリーを話してくれます。

健気だなと感動してしまいますが、至って冷静を努め、軽い笑顔で接しています。

なかなか心が苦しい時もありますが、恐らく子供のそれよりはマシなハズです。子供の心の闇は到底想像すら出来ません。
寂しいだろう。何故に側に居ないのか理解も出来なく悩んでいるだろう。そう思うようにしています。

きちんと叱る

例え離れた子供がより可愛いと思っても、そこはもう離婚して親権もない立場であり、社会的には我が子でありながら他人の子と同じ扱いです。

勝手に学校などへ尋ねるわけもいかず、相手に伝えずに勝手に連れ回すことも出来ません。おかしなものです。

しかし、それはそれとして、嫌われたとしても子供はキチンと叱ることは欠かせません。

 

もう躾けという行為が色眼鏡で見られる時代です。別れた父親として叱っているのは躾けだからです。しかし、それを非難される世の中ですからね。

すぐに虐待だの危険だの、関係が夫婦であったら何ら問題ないことが、変質者扱いを受ける始末です。何もしていません。誤解も甚だしい。しかし、聞き入れて貰えないでしょう。

 

例え次に面会が叶わない事態になろうとも、一緒に暮らしていればしていたことを躊躇してやらなないことは、我が子に対して失礼なことだと思っています。

だから、全く以前と変わらないように、怒るところは怒ります。心から叱れば離れていても何も問題ないくらいに子供達は受け取ってくれています。我が子ながら偉いなと感じています。

別れ際も普通に

面会が終わる時、子供も私もかなりブルーになります。またしばらく会えないことはもちろんですが、もっと話したかった。もっと遊びたかった。これは永遠に無くなりません。

ただ、あまり寂しい別れ方では子供はもっと苦しいでしょう。

だから私が実践していることは、また明日も会うようなピリオドを打たない振る舞いです。

「それじゃな」

「今度は〇〇だぞ」

すぐにいつでも会えるような感覚で、微笑んで見送ります。いつまでも見送らず、サッとサッパリした別れ方にしています。

個人的にはずっと見ていたい。心が悲しいことには違いありません。でも、それは子供への負担になります。現実の世界へ返してあげるように、父親とは夢の中の話のようにしてあげることです。

 

正直なところ、面会時間が終わった後から2日間くらいは、かなり落ち込みます。寝込みたい勢いです。だから面会日の前後は仕事を入れたり、何かやることを多くして気を紛らわすしかありません。

こういった現実になってしまったことだけは悔やみます。

離婚した理由は様々

離婚した理由は夫婦によって様々で、どちらも決定的な落ち度がない場合もあれば、どちらかが悪い場合もあります。

その後の接し方もケースバイエースで答えはありません。

私の場合は、相手の言い分もありますが、大まかには「好きだから結婚してくれ」「嫌いだから離婚してくれ」そう元相手に伝えられた結婚と離婚でした。完全に受け身ですね。情けないことです。

 

仮にどちらかの落ち度が大きいなら、復縁は可能だと感じています。片方が強く反省し、片方が広い心で許す。そういった形が作れるからです。

しかし、片方の感情だけが変わっただけで、こちらは何も離婚もしたくないと言い張っても、離婚に応じないとならないように追い込まれてしまったため、私自身が最早やり直す気も起きません。

同じ女性が、好き→嫌い、そう急変したのは今後も信用出来ないからです。

何か担保があれば別かも知れませんが、人としては最低だと思っており、一緒に暮らすなんて今ではこちらから拒否したいくらいです。

 

子供には全く関係ないことで、今でも子供の夢は家族として元に戻ること。一時期は子供がかすがいとなるような行動をしていました。今ではそれももう見られません。あきらめたというより、現実を生きているのでしょう。

母親よりも子供の方が悟っていますね。

独り善がりな考え方

どの女性もとは言えませんが、ある一定数の女性は男性とはまた違った意味で自立しておらず、悲劇のヒロインを気取る傾向があるように感じます。

我が儘というより独り善がりな考え方で、意固地プライドが高い。そういった女性は自分の立ち位置が見えないのでしょう。ある意味でそれをサポートできる正反対のお相手なら幸せに暮らせたのかも知れません。

 

いずれにしても子供からすれば父親が居ないことには違いが無く、母親は産んだという意識が強いため両親という考え方がありません。恐らく、自分自身の両親から愛情を注いで貰えなかったため、理解できないのでしょう。これは致し方ありません。

そこは責めるつもりもありません。ただ、自分が親としての立場になったのなら、自分なりの母親像であったり、父親への想いを作り上げて欲しかったです。

男は信用出来ない?

男は信用出来ない! そう言い切る母親が育てているのが男の子であれば本末転倒のように感じないのでしょうか??

忌み嫌ってしまった元夫ではあるのものの、自分が育てている子供達は確実にその遺伝子を受け継いでいます。その子が大きくなっても尚、元夫を毛嫌いするならば、それは息子を毛嫌いすることに繋がると思います。

そういった考え方は死ぬまで治らないでしょう。

せめて息子はそういった女性には出会わないことを祈ります。また、元妻が母親としてではなく、女でも無く、一人の人間として成長して反省し、前向きに子供を育ててくれることを祈って止みません。

離婚して別居している実の父親という立場 — 子供は捨てられたと思っている・・・
離婚してから子供とは別居状態の皆様、こんばんは。我が子がパパから捨てられたと思ってしまう悲しい感覚を味わっていますか? ツラいですね・・・。 そんな元パパに贈ります。 よく読まれてい...
別れた後に無視をする女性の心理は?
あなたは女性にお付き合い(結婚)で無視をされたことはありますか? または、別れた後(離婚後)に無視されたことはありますか? 普段と違い、あまりの温度差に驚くと共に、精神的に追い込まれますね・・・...

コメント