NHKとAmazonプライムビデオとVOD(ビデオオンデマンド)を比べてみた!

NHK

腹立たしいNHKの受信料は払いたくない!でも、払わないと面倒だし、民放は観たい・・・。

まずはNHKの契約状態を見直しましょう!当サイトでも地上波契約に切り替えた方が出ています!ご参考までにどうぞ↓

NHK受信料がBSNHKやBSプレミアムが観られないのに衛星契約になっていませんか?間違った契約の世帯かどうか確認しましょう!

 

私はNHKの受信料は地上波契約で済ませることにしました。毎朝の天気予報やニュースは視聴していますが、それ以外はNHKはもちろん民放もほぼ観ません。

観たい番組がないのですが、昔のようにプロ野球の中継が毎晩あれば観たでしょう。音楽番組がもっとあったら観たでしょう。夜9時からの映画がもっとあれば観たでしょう。

現在ではDVD、Blu-rayといったビデオ、PCはもちろんスマホなど、昭和の時代と違い様々なメディアが選択できる時代です。テレビから遠ざかるのも無理ありません。

 

NHKの地上波契約の受信料は2ヶ月払いで2520円です。月額に直すと1260円(税込)ですね。あくまでもNHKを受信する料金です。特典は・・・ありませんね。いや、受信機を設置する料金とも言えますから、NHKは関係ないかも知れない??

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員は様々な特典があります。インターネットで買い物をしたことがない人はもうあまり居ないかと思います。買い物をしたことがあるならば、Amazonは利用したことがあるでしょう。2000年初頭では1500円で送料無料のサービスでしたが、Amazonプライムという会員制度に変わってから年会費を払っていないユーザーは割を食ってきました。

 

ただ、会員特典が充実していて、その一つにAmazonプライムビデオがあります。

私自身、Amazonプライム会員なので、よくAmazonプライムビデオをFire TV Stickで視聴しています。無料で視聴できる映画や過去の番組が非情に多く、テレビに繋いだAmazon Fire TV Stickで視聴するのはもちろん、スマホやタブレットで再生できて魅力的です。

全て無料ではなく有料の映画も数多くありますが、主に新作であり、街のビデオレンタルと違い借りに店舗へ行く必要も無く、そして貸し出し中でがっかりすることもありませんし、何よりも返しに行かなくて良い!HD画質で500円程度です。

レンタルビデオは借りるのはウキウキでしたが、返すときに・・・ねぇ、面倒ですね。

比べてみよう動画配信サービス

Amazonプライムビデオは年会費3900円で様々な特典の内の1つなのでビデオだけではないですが、単純に月額で計算すると月額で325円(税込)です!実質的に言えばそれ以下ですよね?

このAmazonプライムビデオは別格扱いだと思います。

元々、他の特典がメインですから、他社と比較するのも酷です。

動画配信サービス(VOD) 料金比較

動画配信サービスとは、インターネット回線などを通じて、映画やドラマ、バラエティー番組といったさまざまな動画コンテンツを配信するサービスのことで、ユーザーが見たい作品を好きなときに様々なデバイスで視聴することができます。よく「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」と言います。
日本ではインターネットとスマートフォンの普及に合わせて、2011年9月にHulu(フールー)が進出したことにより広く知られるようになりました。

2015年9月には、海外最大手のNetflix(ネットフリックス)といった有名動画配信サービス会社が進出をしています。その後、日本ではTSUTAYAやdTVなど有名です。

月額料金の比較

動画配信サービス 月額料金 配信本数 お試し期間
Netflix 950円(1,026円税込)  3万本? 30日間
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV  933円(1,008円税込)  8.5万本 30日間
楽天SHOWTIME  1,990円(2,149円税込)  15万本? 31日間
Hulu  933円(1,008円税込)  4万本 14日間
dTV  500円(540円税込)  12万本 31日間
U-NEXT  1,990円(2,149円税込)  12万本 31日間
auビデオパス  562円(606円税込)  1万本? 30日間
全て2017年5月現在の公式ページから引用
※楽天はU-NEXT+自社用意で15万本?の様子

スポーツ好きなら・・・

個人的に気に入っているのは、Yahoo!のサービスでスポーツナビライブというサービスです。

これはプロ野球、テニス、プレミア、リーガ、Bリーグなどが、スマホ・パソコン・テレビで見放題のサービスです。

 

スポナビライブ
通常価格 月額1,480(税抜)/ 割引価格※1 月額980円(税抜)

  • 全コンテンツの視聴
  • 最高画質(フルHD)の再生
  • 最大同時4視聴
  • Amazon Fire TV/Fire TV Stickでの視聴
Yahoo!プレミアム会員 462円(498円税込)
スポーツナビライブ 980円(1,058円税込) 30日間無料

 

別途、月額980円はYahooプレミアム会員になる必要はありますが、合わせても1,556円(税込)です。これを高いと感じるかはスポーツ観戦に興味があるかどうかですが、ライブ放送と考えると、衛星放送を利用せずとも気軽に、そして費用としても破格だと思っています。

ましてやNHKの衛星契約も要らないわけですし、地上波ではそもそも放送していません。

私の好きなプロ野球と日本人メジャーリーガーの活躍、またプレイするのも好きなテニスで錦織圭を生中継で観戦したい!

 

専用のクレジットカードの利用で更にお得に使いこなそう

スポナビライブなどYahooのサービスを利用するなら、Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカードTポイントを貯めて会員費用の元を取りましょう。

クレジットカードの年会費永年無料です。私もヤフオクなどサービスを利用しているので所持しています。確かにTポイントが一番たまるクレジットカードです。

100円で1ポイント貯まるのは魅力的です。(よくあるカードは200円毎が多いです)

クレジットカードとしてだけでなく、Tカードとしてもお使いいただけるので、ダブルでポイントがたまります!

楽天カードもそうですが、新規入会時が一番お得なので、まだ所持していない方は年会費無料のカードなので1枚はあると便利かと思います。自分がよく利用しているサービスのカードを持ちそれで決済しておけばポイントが貯まり1ヶ月分くらいは楽に充てられますのでオススメです。

 

差額分でVODは充分に観られる

ここに挙げたようにVODはタイトルに差はありますが、1,000円程度の価格から選べます。NHKの地上契約と衛星契約の差額分も同じくらいなので、地上波も観つつ、衛星放送ではなくVODにするメリットはあると思います。

月額が安いAmazonプライム・ビデオは特にオススメです。

こちらも良く読まれています。当サイト人気記事!

保存保存

NHK
スポンサーリンク
オナヤミをフォローする
関連記事(※一部広告)
悩みナビ

コメント