平成最後のNHKによる不祥事をまとめてみました。<読んでみる>

NHKによる平成最後の不祥事や真相?!まとめ

NHK受信料の悩み
この記事は約9分で読めます。

平成もそろそろ終わりますね。この平成31年間はNHKのやりたい放題だった時代とも言えませんか? 昭和の頃、NHKに懐疑的な人は少なかったハズです。そう、ネットがありませんでしたから、情報は極狭い範囲でしか無かった。個人的にもNHKは国の機関でまともな人の代表かと騙されていましたよ。洗礼を受けたのは独り暮らしをして来たNHKの集金人です。(まぁ、新聞勧誘も同じだけど)

結局、うるさいので、親に頼んで遠隔地の分として払ってもらう手筈になり、訪問は無くなりました。あの時の集金人の言葉「国民の義務ですから」はとても威圧感が凄かったのを覚えています。

今回、ここではこの平成最後に飛び込んできたニュースから思うことを書いていきます!

テレビでは一切報道しないことも多いNHKネタは、ネットで読むしかありません。ネットも色々言われますけど、少なくてもニュースの中でテレビで報道しないニュースは一見の価値はあります。

もちろん、真意の程は自分で確認して考えるしかありません。事実だけの積み重ねで判断しても充分に真っ黒ですよ、NHKは。

 

最後にニュースの引用元を記載しておきますのでじっくり読んでください。急いでいる方は目次から飛んでください。

happyou_nhk

NHK解体のニュースは令和の次の元号ですかねー??

ワンセグ裁判からカーナビ?

デイリー新潮さんが報じたワンセグ裁判勝訴を受けて今度はカーナビにNHKの手が伸びる?!を読んで、どこまでこのプレイを続けるのかと呆れてしまいます。

先日、最高裁でNHKを相手にワンセグで受信料を払うのは違法という訴えを退け、NHKの勝利に終わりました。

これもおかしな話です。テレビを設置していなくてもワンセグ携帯は設置にあたるとし、仮にワンセグ携帯だけの生活をしていても受信料を払う義務が発生するとは、いささか頭がおかしいのでは?と思ってしまう。

敢えていうなら、ワンセグなんだから、1セグメント分だけ払えばいい!と思ってしまいます。12、3にセグメントが別れているうちの1つなんだからねー。12分の1でいいw

まぁ、実際にワンセグ携帯を未だに使っている人も少なく、しかも家にテレビを置かずにワンセグ携帯だけで観ているというのも無理があります。

問題はこの後です。

なんと!カーナビについているワンセグ機能にも受信料を徴収しようとしていることです。

これらで困るのが個人ではなく企業です。

昨年春、最高裁でホテルの客室の数だけ受信料支払い義務が発生するというNHK勝訴の判決が確定しています。これまでは宿を経営している人ならNHKは頭の痛い事案でした。実質的に現在は逃れられません。後はNHKから訴えられたら払うという手くらいしか残っていませんからね。

そこにこのカーナビですよ。

ホテルではなく営業車を多く抱える企業です。カーナビも付いている車がほとんどです。そしてワンセグ機能なんて仕事中にも使うことはないので、実際には要らないものの、付いちゃってるから困る!

これ、台数分かかるから、エラい金額を毎年払わないとなりません。これまで無かった経費というより、ほぼ税金ですからね。これは頭が痛い!

カーナビのワンセグ機能が無い物に買い替えてたとしても結構な金額がかかります。かといって受信料ほど意味の分からない経費もありません。だって、観ていない上に仕事に必要もない経費ですよ?

これ、令和の時代に入ってからすぐに問題になって訴訟になるでしょうね。

NHKはフェイクニュースばかり?

中部大学の武田邦彦教授が唱えているNHKのウソ報道も真実味があります。

これはNHKだけではないですし、個人的にはメディアは全部クソって思ってますが、原発事故後「放射線防護服」を着て取材しながら「放射線は怖くない」と報道されていたの覚えています?

かなり報道も過熱していたので、分かりづらい部分がありましたね。個人の感想としては、ロシアのチェルノブイリ原子力発電所事故は1986年なのに未だに除染してますから、そんなスグに大丈夫な訳は無い。そう感じました。

ただ、ロシアと違うのは、爆発して放射性物質が飛び散ったことで広範囲に汚染されたということが、東日本大震災のそれとは大きく異なります。それでも炉心棒が融解したのは同じです。

また、安全管理もその後の対応も成す術なく後手に回ったこともありますし、何よりロシアの発表がウソ。いったいどれくらいの人が被爆して亡くなったのか数字が誤魔化されています。

 

一方、日本では、放射線は問題無くなるくらいに検出されていない?で、あれば記者も防護服なしで取材すればいいですよ。でも、防護服を着て「大丈夫」発言されても信用できません。

復興はとても大変で心も痛みますが、先ずはキチンとデータを出して、安全かどうかも国民に判断させる報道でないと民主国家とは言えませんよ。

必殺の空気を読む日本人がメディア関係者には多く居そうですから、それを踏まえて視聴者も空気を読んで、NHKやらの報道を視聴するべきです。

日本は黒字?

経済についても武田邦彦教授が言及しています。

「日本国は1000兆円の借金がある。子供につけを回すな」と財務省が言うと、それをNHKが放送します。事実は、「日本国は約300兆円の黒字で、政府が国民から1000兆円を借りていて、将来、子供に1000兆円を返す」ということですから、借金ではなく資産なのです。真逆のことを財務省が言っていて、NHKはそれが間違いであることを知っていて「財務省が発表したから」という理由で、そのまま伝えるというのが「フェイクニュースの仕組み」なのです。

まぁ、これは国民も悪いのだけど、理解しないといけませんね。実際にどうか個人的には知りません。ただ、借金だけ強調されてもね・・・。

金額を小さくすれば分かります。

100万円借金があって返している。でも毎月30万円の給料がある。スグに全額は返せないもののキチンと返せる金額は稼いでいる。月に10万返済なら10ヶ月+利子で完済です。でも、そうすると毎月使える額が小さくなってしまう。だから、5万円で返したり、時には追加で借金したり、という考え方で合ってるかな??

確かにお金を遣いながら、稼ぎながら返済するのは正しいと思う。一気に返しても、その後立ちゆかなくなることもあるから、それは賢いとも言えない。

 

とにかく報道がメディアの思惑でフィルタリングされたり、脚色されたり、事実を隠したりされると、もう見聞きする側は全くわかりません! それを国民から巻き上げた集めた受信料で運営するNHKはやってはダメですよね。メディアの学級委員長にならないと。

NHKのヤラセ疑惑

先日のことなので覚えている人も多いでしょう。ニュース番組のヤラセなら、何も信じられませんね。

3月29日に放送されたNHKの報道番組『ニュース7』では、この内閣府の発表を受けたニュースの中で、10年以上引きこもりをしているという53歳の男性を取材。この男性について、同番組では「大学を中退し、就職しても2~3年しか続かず、引きこもっていた期間は合わせて10年以上にもなります」と紹介。発達障害があるために、食事や洗濯などは87歳の母親に頼っているなどとした。さらに生活費を母親の不動産の収入や貯えなどに頼っており、現在は障害のある人の就労支援を行う事業所に通ってサポートを受けているものの、見通しは立っていないと実情を明かしている。

ただ、この男性は実際に無職で引きこもっていたことが分かったものの、1年前まで元会社役員だったそうで、ちょっとその辺がズルいというか、隠す必要があったのか?と思います。

引きこもり期間が合計で10年以上が真実ならば、なんで1年前まで会社役員という普通では考えられない出世をしているのでしょうか?

もちろん、その男性が優秀だったというのは事実でしょう。しかし・・・。

敢えて隠すというのがおかしい。元会社役員まで登り詰めたと賞賛してもいいでしょう。そんな優秀な人が引きこもりというのはヒドい社会だとも思えますよ?

ネットの時代に隠し事は危険です。

NHK「あさイチ」が大炎上

NHKのあさイチではよくある?ことではあるものの、ここのところ偏向報道は分かり易くなりましたね。ネットが正しいわけではないけど、あまりにも温度差があると、スグに分かります。

だって、ネットで知れるのは日本発のニュースだけではないですから。日本人は英語は苦手のママですけど、中には英語のニュースを読める人は増えています。

それに、自分の身の回りも狭くなくなっており、かなり広範囲に情報を得られる時代です。だから皆そうだ!と報道してもバレますよ・・・。

VTRを見た博多大吉は「外交はちょっとモメてるじゃないですか。僕らは韓国ってそんなに流行ってるのかなと思いますけど」とやや懐疑的な見方をしていたが、この日ゲストで出ていたマキタスポーツは、2人の娘は「休みの日にはすぐに新大久保に行ってしまう」と発言。また、進行役のNHK遠藤亮アナウンサーも「普段、家では韓国の話は全然しないものの、このロケがあると告げたら2人の子どもがいろいろ知っていて驚いた」と述べていた。

平成最後の年、韓国嫌いの日本人は相当数増えています。あまりにも理不尽で身勝手で、ウソばかりの韓国人にやっと気が付いたって感じですね。もう随分前から言われていて、特に書籍ではかなり前に流行りました。

これ、2006年の本。文庫化もKindle化もされています。

偏見や差別はいけません。しかし、事実を曲げることはもっとイケないと思います。

高校野球の途中で同性愛

「第91回選抜高等学校野球大会」の「啓新−智弁和歌山」戦が雨天中断の際、やむを得ず流したドラマが「腐女子、うっかりゲイに告る。」という同性愛のドラマ。

同性愛はこの時代は致し方ないとはいえ、本来これは深夜枠のドラマでも分かるように、視聴者を選ぶ作品です。それをよりによって高校野球という教育面も強い視聴者向けに放送するとは恐れ入ります。

逆にこういうのはマズイから、それ以外ならなんでもいいよ、という空気を見事に読まずに流すあたりは、確信犯しかないように思えます。

LGBTは容認して流しても構わないけれど、子供も大人も誰も彼もOKにはなっていません。ドラマの中で男性が裸では、インパクトがありすぎです。

少なくても高校野球の中断再開を待っている層は絶対に楽しめない作品だったと思います。

まとめ

NHKのなり振り構わない報道や醜態は、平成時代で白日の下にさらされました。今後の令和時代はそれを正す勢力が少しでも押し返せるといいなーと思います。子供達のためにも。

テレビなどのメディアだけではなく、ネットの情報も真実が沢山あると同時にウソも多いです。でも、そういった操作というのは誰か得する人や団体があるはずです。真意を見極めてニュースも視聴したいですね。・・・嫌な世の中だ。

ニュース元一覧

NHKが次に受信料を狙う「カーナビ」、ワンセグ裁判勝訴で中小企業経営者は戦々恐々

武田教授が激怒。NHKが垂れ流す「日本国の借金1000兆円」の大ウソ

NHK「引きこもり」特集取材相手が元会社役員でヤラセ疑惑! 本人が弁明し収束も、原因はNHK側にあり?

『あさイチ』、“中高生の韓国人気”特集に怒りの声「全く聞いたことない」「うちの子供は嫌い」 博多大吉も懐疑的?

NHK「ひきこもり特集」ヤラセ疑惑に「また!?」とネット大炎上

お茶の間絶句!?NHK、高校野球の途中で「同性好きドラマ」を宣伝し批判殺到

本日の記事ランキングベスト3

NHKの契約で余分な衛星契約の受信料を払っていませんか?すぐに変更し返金してもらえる方法
NHKが起こした最近の不祥事をまとめてみた!
NHK受信料がBSNHKやBSプレミアムが観られないのに衛星契約になっていませんか?間違った契約の世帯かどうか確認しましょう!

コメント