NHKの受信料 VS 動画配信サービス

このサイトでは、NHKの受信料をよく理解していない高齢の両親に対し、視聴できないNHK衛星放送の環境だったため、衛星契約から地上契約に切り替えた記事が大変人気です。ありがとうございます。

注目記事

NHKの契約で余分な衛星契約の受信料を払っていませんか?すぐに変更し返金してもらえる方法

まだまだよく理解していない人、気にしていなかった人などからコメントを寄せていただきました。

衛星放送を観られない環境ならば、堂々と地上契約へ切り替えましょう。

ここでは、NHKの衛星契約と地上契約の差額分で、動画配信サービスを導入しよう!というご紹介です。

ちなみに私はAmazonプライム会員になり、Amazonプライム・ビデオをFireStickTVにて楽しんでいます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

NHKの受信料の取り立てはしつこい。契約中の拒否は裁判で訴えられる?!

NHK受信料は「合憲」判断で義務化が確定?!

NHK受信料がBSNHKやBSプレミアムが観られないのに衛星契約になっていませんか?間違った契約の世帯かどうか確認しましょう!

NHKの受信料は月額1260円からです(支払い方法により異なる)

尚、観たくないという理由では契約は回避できません。お間違いないようにお願いいたします。

ご自宅はNHKの衛星契約ですか?

詳しくはご自宅の環境をよくお調べください。

どちらの契約か分からない方は、NHKから送られて来たハガキまたは、支払っている金額でも判断可能です。

地上契約と衛星契約はほぼ倍になります。

種別 支払方法 月額 12か月前払額
地上契約 口座・クレジット 1,260円 13,990円
衛星契約 口座・クレジット 2,230円 24,770円
[ ポイント ]
NHKの衛星放送は何もしなくてもそのまま映りますか?
ケーブルテレビ会社との契約にNHKの衛星放送分が含まれていませんか?

例:ケーブルテレビ会社と契約しなければならない地域に住み、そのケーブルテレビ会社からBSを受信するボックスは有料にてレンタル販売されています。当然のことながらレンタルしていませんので、BS放送は一切観られません。

他に観られる方法としてはアンテナを自前で設置するか、他の受信可能な受信機器を設置してあると契約は衛星契約になります。

BSチューナー内蔵のテレビであっても、そもそもBSのデジタル放送が契約しているケーブルテレビ会社では有料のため、何もしなければ映ることはありません。

これは地デジに移行した2011年を境に有料になったようで、アナログ放送の時はNHKBSも垂れ流しだったようです。

そういった経緯から衛星契約だったのです。しかし、現在は観られませんから、堂々とNHKに連絡し、地上契約へ変更してもらいました。

もしも何もせずともそのまま映るのならば、衛星契約になりますので、好き嫌いでは決まりませんからお気を付けください。

NHKの衛星契約と地上契約の差額は月に約970円

約と書いたのは、2ヶ月払い、半年払いと年払いがありますので、それぞれの割引額が変わるためです。2ヶ月払いを基本に算定した地上契約の月額1,260円と、衛星契約の月額2,230円で計算しています。

差額が970円とすると、ほぼ同じような金額で様々な動画配信サービスへ加入できます。

月額900円前後の主な動画配信サービス

hulu

933円

huleは海外ドラマ、国内ドラマ、映画、アニメなど映像コンテンツが見放題。日本テレビグループです。

huluは定期的にテレビCM放送をしていることでご存じの方も多いと思います。

FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富です。

月額 933円(税込1,007円)

フジテレビの公式動画見放題サイト「FODプレミアム」

888円

フジテレビの動画が豊富です。フジテレビのドラマやバラエティをはじめ、アニメや映画、配信オリジナル番組など、2,000作品以上の対象作品を見放題で楽しめます。
「Yahoo! JAPAN ID」を利用して、FODプレミアムコースに初めて登録すると、見放題対象作品を31日間無料で楽しめます。
※ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、FODプレミアムの料金は発生しません。

月額 888円(税込959円)

au公式【ビデオパス】

562円

auの公式サービスです。人気のドラマ・アニメ・映画が約10,000本見放題!
また、見放題プランは独自のポイント「ビデオコイン(最大540円相当)」が毎月付与されます。

月額 562円(税込607円)

U-NEXT

1,990円

U-NEXTは日本最大級のビデオ・オンデマンドサービスです。

映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルのビデオコンテンツが最新作品から名作まで充実のラインナップとなり、作品数では一番だと思います。

料金は他社より高いです。しかし、スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービスで、ご家族で趣味嗜好が違う場合などはおすすめです。

特に一部他社では制限がある再生デバイス数は、最大4台とご家族を想定しています。

この価格差はなんで?と一言で説明すると、他社では別料金の作品が、無制限で視聴できるといった最新作に強いというのが一番の利点だと思います。

月額 1,990円(税込2,149円)

一番のおすすめはAmazonプライム・ビデオ

400円

最近のビデオ・オンデマンドサービスは、低価格とともに、音楽が聴けたり、電子書籍が読めたり、サービス内容がビデオ再生だけに留まりません。

Amazonプライム会員のサービスはその最たる物ではないでしょうか。

本来は、会員向けに送料を無料にしたり、指定日配達や翌日までに届くといった、あくまでもネットショップの配送に関する物が始まりでした。

そこから電子書籍、ビデオ・オンデマンド、音楽視聴、写真の保管サービスまで、現代のWEBサービスを網羅しています。

Amazonプライム会員特典

[画像をクリックで拡大]

このプライム会員費は、年間で3,900円(税込)です。今では月額払いも対応しています。月額プランの場合は400円(税込)です。

ビデオ・オンデマンドだけを考えたらAmazonではなく、他社の方が作品数が充実しています。但し、料金が安い。月額400円は税込で別格ですね。他社と同じ税抜きならば、370円です!

NHK衛星契約から地上契約へ

もしも映らないのに衛星契約だったなら、地上契約へ変更してください。その差額分は得したことになります。(というか、元々払わなくてイイ差額ですね・・・)

約970円

この差額でNHKのBS放送よりも充実した動画作品を料金にあまり気兼ね無しに視聴できたら、ちょっと嬉しいですよね。

Amazonのお買い物をよくする方は、すでにプライム会員でしょう。他のビデオ・オンデマンドサービスも追加していいかも知れません。まだ会員ではない方は、この機会に会員になると便利かも知れませんね。

またはネットショップを利用しても、Amazonで買い物はしない。もしくはビデオ視聴に特化したいなら、今回ご紹介した月額1,000円以下のサービスは検討の余地があると思います。

もちろん、浮いた約970円はしっかりと貯金する。なんてのも悪くありません。約12,000円になりますからね。好きな物買えちゃいます。

何度も書きますが、観たくないという理由では契約は回避できません。お間違いないようにお願いいたします。

また、裁判でNHKとの契約はほぼ不可避という判断が出ました。(おかしいと思いますが)

NHK受信料は「合憲」判断で義務化が確定?!

NHKだけは・・・、とはいきません。

で、あれば賢く利用したいですね。

この記事は、NHKの衛星放送がそもそも観られない環境なのに、衛星契約で通常の倍も支払っている世帯の人に向けて書いています。ご参考にしてください。