NHKのネット同時配信サービスは何の目的で?

NHK-logo

取りあえず、結論先送り!!
オリンピックに間に合わないから諦めてくれるのを祈ります。

NHKの受信料の月額は?

私の世帯は、NHKの地上契約で口座振替の年払いしているので、年間13,990 円の支払いをしています。月額にすると約1,166円の負担です。仮に2ヶ月毎ならば2ヶ月2520円で年間15,120円です。月額にすると1,260円になります。

  • NHKを観ていない
  • NHKを信用していない
  • NHKの存在が現代に合っていない
  • そもそもNHKは要らない

一度契約してしまうと、裁判沙汰が面倒(本当に面倒)だからそれを避けるために払うのは、ショバ代を請求されているのと同じです。金額がこれなら泣き寝入り。ザ・日本人ですな。

ネット配信試験で6%の視聴数

6%という数字を目にして多いか少ないかの判断は色々な角度から異なるとは思います。がしかし、仮に少ないとした場合、そもそも大金をかけ、法改正まで視野に入れてやる必要があるのか理解できません。また仮にこの数字が充分だとした場合、やはりこれも残り94%は無視するのかとなります。

単純に6%では現実世界では優先されません。多数決とは言わないものの大多数がそれも94%が利用しないサービスにお金を出すのは正気の沙汰ではありません。国策と揶揄されても仕方ない。

仮にこれが税金で賄うとした場合、国会を通すので他の予算との絡み合いもあって素通りできないでしょう。

そもそもネットで常時同時配信するような番組でしょうか?ニュースなら民放もあります。また、ネットというなら動画でなくてもいい。まさかテレビで文字だけという訳にもいきませんし、意味も無い。

都合の良いインターネットの解釈で、自由すぎる発想ですよ。料金を取るなら営利目的または費用負担な訳ですから、テレビにしろネットにしろ、そもそも選択肢が無いとおかしいでしょう。払いたくないから、払えないから、大変良質な番組のNHKを涙を呑んで視聴できない世帯もあります。それもたくさん(?)

実質的に国営放送の非常識感

NHKの受信料は税金ではありません。都合の良いハイブリットな機関です。公共放送だと銘打っておいて、お金の話は税金ではないから自由に提案し実行に移そうとする。

NHKの受信料収入(平成27年度分)

受信料収入 6769億円

事業収入 6868億円

これ、営業努力は約100億円ですよね? DVD販売だったり権利の販売だったり、大多数はほぼ自動的に入る受信料です。

こんな商売は国でないとできませんね。

どうもこの国はバブル期を境におかしくなって、悪い古い体質は維持して、新しいどうでもいいことを採用する国に思えますね。1997年頃からインターネットを利用しているのに、今更ネット配信に拘ったり、日本の歴史からみてもたったの20年で、こうもなるとはこの先20年が恐ろしいです。

世に非常識がまかり通ったのも時代とはいえ、どういう形に落ち着くのか日本人として興味深いです。

バカッター民もそうだし、教師や保護者の非常識感、近所でのもめ事に、悪質なクレーマー、自分の思い通りにならないと問題が起きる国。安全やら安心やら、精神的に大人だった日本人はいずこへ??

NHKの受信料や不祥事のニュースを聞く度に悲しくなりますね。

追記:NHKネット視聴の受信料、結論先送り

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/19/nhk-jushinryo_a_23215626/