NHK 受信料の返還か?ワンセグ携帯訴訟

NHK受信料の悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク

またまたワンセグ携帯の訴訟が!

所持するだけで設置扱い?NHKワンセグ問題で裁判所の判断が割れた理由 - ライブドアニュース
「NHKワンセグ問題」で、裁判所の判断が分かれたーー。水戸地裁は5月25日、テレビを持っていなくても、ワンセグ機能付きの携帯電話を持っていれば、受信料の支払い義務があるとする判決を下した。昨年8月のさいたま

昨年に引き続き、携帯電話でのNHK受信が受信料の対象となるのかどうか?という裁判です。しかし、設置と携帯の区別? 争点の受信機の”設置”と”携帯”の言葉遊びに付き合いきれない。

設置と明記している以上、据え置きと判断しないと日本語すらもおかしくなると思います。

 

大辞林 第三版の解説

せっち【設置】

( 名 ) スル

機械・設備などを備えつけること。 「ごみ箱を-する」

ある目的のために、組織の中で、新たな部署や部門をおくこと。 「委員会を-する」 〔類義の語に「設立」があるが、「設立」は独立した一つの組織・施設・機関などを新しく作る意を表す。それに対して「設置」はある目的に役立つように機械などを備えつけたり、組織・施設・機関などの一部として新たに部署を作ったりする意を表す〕

 

「NHKの受信設備を設置した者」の受信設備は当然のことながら移動してしまったら備え付けてないですよね?? こういう言葉って日本の教育を受けてきたならば誰しもが移動していない設備のことを想像します。

昨年のワンセグ携帯訴訟は、

 

さいたま地裁は、NHKの受信料は税金に類するもので、課税要件を明確にする必要があると指摘。法改正で「設置」と「携帯」が区別されている以上、ワンセグ携帯電話を所持することは「携帯」であり、「設置」には当たらないと判断した。

 

そうですね。設置にはあたりません。そう思います。地裁はまともな判断でした。

今回は、

 

水戸地裁は5月25日、テレビを持っていなくても、ワンセグ機能付きの携帯電話を持っていれば、受信料の支払い義務があるとする判決を下した。昨年8月のさいたま地裁判決とは真逆の判断だ。

 

真逆です。その理由は、

 

水戸地裁判決は、この条文について、NHKの業務とは関係のない規定だと指摘。さらに「携帯」の文言が出現した後も、NOTTVなど「有料放送」について定めた関連条文(147条1項前段)には「携帯」が追加されず、「設置」のみのままになっているとして、放送法では「設置」と「携帯」は明確に使い分けられていないとした。

その上で、放送法の歴史にも言及。放送法が制定された1950年当時は、携帯ラジオからも受信料を徴収していた(ラジオからの徴収は1968年で終了)ことなどから、「設置」は「携帯」を含む概念だと判断した。なお、判決は受信料の「税金性」については言及しなかった。

トンチか!?

一休さんが裁判官かっ!?

一休

一休さん

最高裁での判断が待たれます。

仮にこういった判決がまかり通って受信料の対象になった世の中でも、現在においても、携帯電話で地上波のNHKをわざわざ視聴する時間を割く現代人は一体何人いるのでしょう?

続けざまにこの有様・・・。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0531/san_170531_5772854052.html

レオパレスで33日間の利用で受信料(1310円)の支払い?? よくその期間の利用がわかったなー。取り立て屋か!

受信料が過去最高収益でNHKは儲かってウハウハですな−。小出恵介が居なくなっても安泰な番組作りができるようです。そして支払い率も!

全国平均は過去最高の78・2%

NHK受信料支払率、過去最高の78・2% 首位は秋田、最下位は沖縄
NHKは23日、平成28年度末の受信料の都道府県別世帯支払い率(推計)を発表した。地震で契約・収納業務が停滞した熊本県を除く46都道府県で前年度を上回り、全国平…

日本人は皆真面目で正直なのか、ただの馬鹿なのか、お上には逆らえない体質ですね。

2016年9月20日(火)のニュースで携帯電話訴訟

現在は地裁での訴訟にNHK側が控訴しており、控訴が棄却されるのか、判決が出るかまだ注視しないとなりませんが、NHK側の主張は国民には理解されそうにありませんね。少なくても私は矛盾を感じます。そういう方は多いのではないかと思います。=2017年6月現在、東京高裁で争われている。

そもそも論になりますが、ワンセグの携帯電話って一頃の前のガラケーですよね。スマホで観られる機種も多いのでしょうか?私はiPhoneなのでそのままで観られないスマホですが、ワンセグ自体が過去の物のように思います。ワンセグをすっ飛ばしてネット配信から受信料をいただくと宣言しているNHK側からすると、全国民から強制的に集金したい論理から言えば、ワンセグも無論のこと対象にしたいわけです。

しかもワンセグが合法として認められれば、他の事案も全て容認されるわけで、そりゃネット配信も合法化される勢いになります。

ただ、棄却または訴えが認められれば、ワンセグの携帯で受信料を払っていた人達が受信料の返還に動くため、少なくても時効の5年分は遡れるためかなりの資金を充てなければなりません。

受信料の返還

これは受信料を徴収する強化に水を差しますから、支払い率の強化に非難が高まる可能性が高い。ワンセグで受信料を払っている人がどのくらいか分かりませんが・・・。

それ以上にネット配信の野望(信長の野望みたいだ!)を達成するための地固めに躍起になってると思われます。

 

大方の予測で、判決が出れば、恐らく受信料の返還に応じると思われます。

それとも勝てる自信があっての控訴でしょうか。

苦しい主張

「受信設備の設置と携帯」

設置にあたるか? 携帯しているにあたるのか?

はたまたワンセグでNHKを観る(受信)目的なのか? いやいや、携帯電話なのだから、ワンセグは機能の一部であって本来の目的ではないのでは?

籾井会長「ワンセグ携帯も受像器の一つだ」

苦しい発言でした。受像器の一つであってもそれが設置対象とはならないと思います。

NHKワンセグ訴訟、払ってきた受信料はどうなるの?(THE PAGE) - Yahoo!ニュース
テレビ視聴できるワンセグ機能付きの携帯電話を持っているだけで、NHKへの受信料支払 - Yahoo!ニュース(THE PAGE)

これまで守ってきた部分を簡単に認めるわけには行かないのは理解できます。そうなれば大規模な受信料の返還騒ぎになるでしょう。

少なくてもワンセグ携帯の部分は、こじつけに聞こえます。

 

ネット配信と新社屋

ネット配信に受信料を課すとは本当にとんでもない発想と思います。これは放送法でいうところの設置してあれば、という部分をこれまで通りの解釈でいくと、ネットに繋がっている設備=端末を所持していれば受信料の契約にしたい。そうなるとスマホ所持は当たり前の世の中で、それこそあまねく日本全国において受信料を徴収するということでしょうか。

協会は、公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、 かつ、良い放送番組による国内基幹放送を行うとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び協会国際衛星放送を行うことを目的とする。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/13/nhk-broadcast-fee_n_11999736.html

 

また、密かにとは言いませんが、総額3400億円もの新社屋の立て替え費用のために受信料を集めるのなら、これは必要ですか?途方も無い費用です。これは国民のためという大義名分も通らない計画だと思います。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-11576/

選択肢がないNHK

NHKってもう役割を終えた機関ですよ。ホント。テレビ放送開始の時代では意味もあったかも知れませんが、現代において何の役割があるのでしょう。民放の倫理観もどうかという別問題もありますが、まだCM収入の民放の方がマシです。宣伝された商品を購入するかどうかの選択肢は残っていますし、いくら広告があるとは言え、観なくても料金を徴収されない。

強制徴収は全員となれば税金と同じです。それでも構いませんが、そうなればNHKの職員は国家公務員でいい。そうなれば平均年収1千万超えは許されませんし、きちんとした監視の下で運用すべきです。

とにかく中途半端なグレーな機関。まさに日本人の曖昧さを象徴した機関。立派です。

職員は競争を勝ち抜いたエリートなのかも知れませんが、恥ずかしくないのでしょうか。収入を得る仕事だけで捉えれば、職業に貴賎はありませんから一方からみれば差別になるかも知れません。しかし、社会に必要とされていると果たして言えるのか?NHKのような中途半端な法律と権限や待遇がある組織は当てはまらないように感じます。

職業による貴賎の差はない、という意味の表現。一般的には、どのような仕事も社会に必要とされているものである、働くこと・職務を全うすること・労働をして稼ぐことは等しく貴いことである、人を仕事の内容によって差別すべきではない、などといった意味合いで用いられることが多い。

 

私は受信料を払っているから視聴をしていますが、もしも選択肢があるならば契約などしません。

この情報が溢れている社会で適当なことをしていればすぐに事実が露呈します。ネットはネットで問題が山積していますが、自由な発言と利用の選択肢はあります。

 

そろそろ日本人も気がつく時が来たと思いますね。

NHK受信料の悩み
オナヤミをフォロー
スポンサーリンク
悩んでいる人
オナヤミ

人生20年間も悩んで迷ってきました。自分なりの悟りの境地へ向かう中、同じ悩みを抱えている人のヒントになればという気持ちで記事にしています。

オナヤミをフォロー
悩みナビ

コメント