たぶん駄文

苦しいのは生きている証拠

よく「痛いのは生きている証拠」と言います。苦しいのも同じです。死んだら痛みも苦しみもありません。 だから死にたい? それは早計です。 きちんと生ききらないと死ぬときに痛く苦しい思いをするの...
2020.02.05 0
たぶん駄文

どっぷりと感傷に浸るのは悪くない。セルフマインドコントロールで心の安定を取り戻す方法

感傷に浸るのはネガティブなイメージですね。しかし、無理をせず落ち込んだら部屋に籠もり、物事に哀愁を感じて、悲しいときは泣いても良いのです。 そのまま落ち込んで立ち直れない? いや、むしろ...
2020.12.13 0
たぶん駄文

物を手放すことは心に余裕を作ること。余裕があると落ち着いて行動できます。

自分に足りないことは、物で補うことではなく、内面的なことだったと気が付きました。 例えるなら、移動手段が欲しいから車を購入するのに高級車は要りません。車ならいいハズです。しかし、そこに何かフィ...
2020.05.27 0
心に響く書評

本から得た人生を変える教訓11選

本を読まない人も多いですね。私も言われるほど読書家ではありませんけど、よく読まないで済むなと思いますよ? 本から得る知識は、実体験では到底不可能なことまで体験しないと分からない感覚や想いを伝えてくれ...
2020.12.13 0
離婚した親として

子連れで離婚するかも知れない女性の見分け方

離婚して気が付くことは多々あります。そのひとつに、何かの思想に包まれたような女性特有の考え方があります。 恐らく本能なのだと思います。また、その女性の親子関係からも起因していますね。 ※...
2020.08.20 4
心に響く書評

40代で上手く行かない人生は自分を見失っている?自分らしく生きよう

最近、何も著者名を見ずに中身を読んで買って読み進めてから、この著者の本はよく分かるなーと気が付くことがあります。あー、結構、この方の言葉って自分には合っているんだなーと感じます。 ほら相性って...
2020.12.13 0
心に響く書評

分かっていても止められない「すべてを手にする人が捨てている41のこと」伊庭正康

耳が痛い!なかなか捨てられないことだらけ すべてを手にする人が捨てている41のこと 別にすべてを手にしようとは思っていません。しかし、手に入れたいことがいくつもあり、逆に捨てなければならない事...
2019.01.13 0
心に響く書評

売れたのが理解できる「自分の価値に気づくヒント」ジェリー・ミンチントン

読んだことによっていくらかの悩みが解消された本をご紹介します。 せっかくKindle PaperWhiteを所持しているのだから、何度も読める本をいつも探しています。ジャンルはやはり読むことで...
2020.12.13 0
たぶん駄文

人生が上手く行かない時は全てを奇跡と思うと楽になる

「普通」「常識」「当たり前」こういった考え方はどこか傲慢とも言える考え方があると思います。こういった時こそ考え方を改めましょう! その常識は出来て当たり前でしょうか? 普通って、平均的なこ...
2020.02.05 0
たぶん駄文

なんだかイライラするのは不安と自信の無さがそう感じさせる。自分の感じ方を変える

自信が持てないという人は、なにかコンプレックスがある人だけかと思っていました。 もちろんコンプレックスがない人はいないと思います。少なからず苦手だったり、解決することが難しい問題を抱えた状態で生活し...
2020.05.27 0
離婚した親として

離婚の原因は”金の切れ目が縁の切れ目” 心の余裕はお金の余裕

日本でも欧米と同じくらいに離婚率が高まっています。 その原因は様々ですが、お金の問題は切っても切れないと思います。 健やかなるときも病めるときも 誓いの言葉「健やかなるときも、病めるときも・・・」...
2020.12.13 0
たぶん駄文

無職になったその生き方は変えましょう!変われるチャンスです!

社会に参加したい。今まではそんなことは考えたこともありません。職についていて、仕事ができていて、転職もできていた。 もっというと、結婚もできていて子供もいて、そして離婚しても仕事してきた。家族の...
2020.08.20 2
たぶん駄文

心の支えが欲しいなら、先ずは自分が自分を支えましょう。

心の支えが無いと人はこうも簡単に落ちるのかを実体験しています。年齢が高くなるにつれ、これまで乗り越えてきた手立ても通用しなくなり、何もできない午後を過ごすことが非常にツラく、身体の神経が痛み、時間の概...
2020.08.20 0
たぶん駄文

転落人生から脱却するには、余分なモノや想いを捨ててポジティブ思考に変われば大丈夫

時代がそうだった。またはそういう考え方の世代だった。 とにかく稼ぐ、人脈を増やす、一般的な人生をなぞる。何かそういった考え方や当たり前の人生を生きることが正しいと思っていた。 そういう人...
2020.10.05 2
心に響く書評

「愛を伝える5つの方法」を読んで、もっと早くこの本と出会いたかったと痛切に感じた。離婚前にオススメ!

もっと早くこの「愛を伝える5つの方法」を読んでいたら、絶対はないけれど感じることもあって離婚は回避出来たかも知れない。そのくらいに感銘を受けました。 好きな人のことで悩んでいたり困っている人が...
2020.12.13 0
離婚した親として

別れた子供との関係を築く

死別ではないのに両親が揃っていないというのは悲しいことです。 親も人生は1回キリですが、子供も1回キリです。母親の未来も大事ですが、子供の未来も大事です。 結婚したから離婚できる 状況は...
2020.08.20 2
離婚した親として

我が子に会えない父親がすべきこと

こんにちは。離婚してから面会という言葉を使うことに未だに抵抗があります。ついこの間まで、面会という言葉は入院されている方のお見舞いでしか使っていませんでした。どこかよそよそしい言葉で、堅い印象、線を...
2020.10.28 33
離婚した親として

別れた子供に残す手紙

様々な事情で離婚に至り、我が子と離れて暮らす親は、別れたからこそより親としての責務を感じるものだと思います。 子供の目線からは(年齢にもよりますが)環境に慣れ、片親で不足を感じなくなることもある...
2020.08.20 0
離婚した親として

離婚後に子供と別れたらあきらめないであきらめる

子供との生き別れは決して諦(あきら)めることはできません。 ただ、それだけにしがみついて戦おうにも、その体力も精神力もなく、何も叫んでも無視されれば何の親権もなければ口出しもできない。ついこの間...
2020.08.20 0
たぶん駄文

モノを減らすと悩みが減ります。”普通”という宗教を辞めて楽になった。

悩みが絶えない毎日を送っています。モノを減らしてでも何がどうでもストレスを減らしたいと思っています。ここ数年、ミニマリスト、断捨離という言葉も定着しまして、人に伝えるのも楽になりました。これらを実践...
2020.02.05 0
タイトルとURLをコピーしました