心に響く書評

仕事や人生に迷ったら本に学ぼう!「まんが「ブッダ」に学ぶ穏やかな働き方」は読みやすい

マンガの神様で有名な手塚治虫は「ブッダ」という作品を残しています。年代によっては手塚治虫のことも分からない若い人も増えましたね。 マンガを世界に広めたパイオニアのひとりです。 彼の作品の中で晩年は...
2019.01.12 0
たぶん駄文

心の支えが欲しい。自立ではなく自律する。

心の支えが欲しい・・・。弱っている時、究極なのは物理的なことではありませんね。 精神的に参っている時、苦しい気持ちの時、逆境に出会った時など、ネガティブな状態からの復活には何かしらの支えが必要に...
2020.08.20 1
たぶん駄文

苦しいのは生きている証拠

よく「痛いのは生きている証拠」と言います。苦しいのも同じです。死んだら痛みも苦しみもありません。 だから死にたい? それは早計です。 きちんと生ききらないと死ぬときに痛く苦しい思いをするの...
2020.02.05 0
たぶん駄文

どっぷりと感傷に浸るのは悪くない。セルフマインドコントロールで心の安定を取り戻す方法

感傷に浸るのはネガティブなイメージですね。しかし、無理をせず落ち込んだら部屋に籠もり、物事に哀愁を感じて、悲しいときは泣いても良いのです。 そのまま落ち込んで立ち直れない? いや、むしろ...
2020.10.28 0
たぶん駄文

物を手放すことは心に余裕を作ること。余裕があると落ち着いて行動できます。

自分に足りないことは、物で補うことではなく、内面的なことだったと気が付きました。 例えるなら、移動手段が欲しいから車を購入するのに高級車は要りません。車ならいいハズです。しかし、そこに何かフィ...
2020.05.27 0
心に響く書評

本から得た人生を変える教訓11選

本を読まない人も多いですね。私も言われるほど読書家ではありませんけど、よく読まないで済むなと思いますよ? 本から得る知識は、実体験では到底不可能なことまで体験しないと分からない感覚や想いを伝えてくれま...
2019.09.04 0
離婚した親として

子連れで離婚するかも知れない女性の見分け方

離婚して気が付くことは多々あります。そのひとつに、何かの思想に包まれたような女性特有の考え方があります。 恐らく本能なのだと思います。また、その女性の親子関係からも起因していますね。 ※...
2020.08.20 4
心に響く書評

40代で上手く行かない人生は自分を見失っている?自分らしく生きよう

最近、何も著者名を見ずに中身を読んで買って読み進めてから、この著者の本はよく分かるなーと気が付くことがあります。あー、結構、この方の言葉って自分には合っているんだなーと感じます。 ほら相性って...
2020.01.10 0
心に響く書評

分かっていても止められない「すべてを手にする人が捨てている41のこと」伊庭正康

耳が痛い!なかなか捨てられないことだらけ すべてを手にする人が捨てている41のこと 別にすべてを手にしようとは思っていません。しかし、手に入れたいことがいくつもあり、逆に捨てなければならない事...
2019.01.13 0
タイトルとURLをコピーしました