ストレス解消とルーティングワーク。メジャーリーガーイチローに学ぶ精神力。

ストレス

皆さんのストレス解消方法は何ですか?

どこかに出掛ける。お金を遣う。遊ぶことで解消するのは確かに効果もあってスッキリするでしょう。

しかし、楽しいことがいつでも出来るとは限りません。

 

ストレスは解消することも大事だけど、そもそもストレスにならない生き方が大事だと思います。

特にルーティングワークは有効です。

意味も無い行動は気持ちや心を整えてくれます。

大リーガー「イチロー選手」を見習う

有名な話です。イチロー選手は打席に入る前のネクストバッターサークスでストレッチやバットを振るという仕草を固定しています。毎回が同じような準備の仕方をしています。

バッターボックスでのあの構え。

まるで武士のようにバットを回して振り、ピッチャーに対峙して一瞬止めるあの仕草など、あれらの形は一種の「型」であり、何も考えなくても出来るくらいに習慣化しています。

あの動作で心を落ち着けて平常心を取り戻しているのでしょう。

彼の場合、そもそも球場に入るところから、また練習内容についても、一定の法則で淡々と準備しています。

ルーティングワークの取り入れ

こういった一連の動作と同じように日常生活には多かれ少なかれ自分なりのルーティングワークは存在しています。本人が気が付かないこともあるでしょう。

これを敢えて決めて日常に取り組みことで、心の安定を図れると思いますし、そう実感しています。

 

例えば私が実践しているのは、

 

  • 起床→トイレ→一服(お茶やタバコ)
  • 朝の散歩30分程度
  • 朝の入浴
  • 帰宅後にストレッチ
  • 就寝前の音楽、読書
  • 1日2回の深呼吸

 

大したことはしていませんけど、こういった事を何も考えずにその時間や場所で淡々とこなしています。あまり強い意志でもなく習慣にできています。

時間にしても僅かで、簡単な動作です。

もっと他にも人によってあると思います。こういった流れというか緩い規則の中で、心は整います。

失敗した時こそ堂々とする

これもイチロー選手から学びました。

イチロー選手はいくら打率が良くても3割台であって、7割は凡打です。この凡打の時、イチロー選手は表情も変えずに堂々と小走りにベンチへ下がります。この動作も毎回同じです。速くもなく、かといって歩かず、手の振り方も同じですね。

やるべき事はやった。準備もしたし、最善を尽くした。しかし、ヒットではなかった。

何も卑下することはないのです。
堂々と胸を張ることにより、自信を喪失しないようにするルーティングワークなのです。

 

仕事で失敗してお客様に怒られた。

そういった時、必要以上に謝る必要はないのです。適当に仕事していたのなら別ですが、一生懸命やった結果、失敗したり、つい間違えたり、よくあることです。

この時、私は、ゆっくりとした動作に切り替えます。

そして、まずは謝罪を伝わるように心からします。その後は時間をかけて訂正したり、やり直したりします。

このように行動すると、自分が必要以上に落ち込むことがなくなりました。結果として自信は無くならないので、次回からはそういった失敗などは確実に減っていますし、仮に失敗してもまた勉強だと思えます。

 

つまり、自信がまた出来るというわけです。良い循環です。

気分はイチロー選手!

そのためには日頃から注意を払い、集中して真剣に行動しないとならないのは言うまでもありません。しかし、そうしていますよね?

それならば、自信を持って事に当たりましょう。自分で自分を認めてあげてください。

そしてこれを継続することです。継続すれば、イチロー選手のように大記録が待っていて、より自信が付くことで強い精神力の持ち主に生まれ変われると私は信じています。

あなたはどう思いますか?

コメント