許せない!と怒るよりも人を許すことで何倍も自分の得になり幸せになります。

ハートマーク 恋愛

人に裏切られた・・・。もう誰も信じない。

そういうことって生きていればあります。これからもあるでしょう。

そんなとき、考え方を変えて向き合ってみませんか?

許せない相手はそれだけ重要だった?

家族の裏切り。あまりありませんけど、親族の裏切り程、大きく醜いものはありません。
よく骨肉の争いなどと聞きます。親子であったり兄弟であれば大きな事件にも発展しますよね。

どうして親族なのにそうなるのか?

それは相手が他人ではなかったからです。他人ではない、自分にとって重要な存在であったから許せない極限まで行ってしまうのです。

 

では、夫婦や恋人の場合はどうでしょう?

これもまた血の関係と同じくらいに最重要であったから許せないのです。感覚は血縁者と同じです。

これを会社の同僚や学校の友人の場合と比べてください。

同僚や友人を許せなくなっても、二度と会わなければ済むこともあります。転職や転校です。恐らく怒りも収まります。何故なら会わなくなるからです。

しかも、その人との関係を切っても人生には大きく影響しません。収入が減るとか、知らない土地に行かざるを得なくなるとか、そういったことは選択ミスであって許す許さないの問題とは異なります。

 

しかし、これが家族のように最重要の恋人であったり、夫婦といった運命共同体であれば話は別です。

損得ではなく、人生に大きく影響されます。

 

恋人は他人も他人

ただ恋人の場合はちょっと違いますね。他人です。どこまでも。

しかし、結婚を考えたり、その人を中心に人生を捉えていた場合は同じように影響しますので、許せないようになるのでしょう。

少し冷静になれば全くの他人です・・・。

そこに愛はあるのかい?

他人と血縁者。

これだけでは説明できません。だから私はそこに愛があるのか?と思います。

愛があるならば許せなくなる。

愛がない他人であれば比較的簡単に許せます。

 

仮に恋人止まりでも、夫婦でも、親子でも兄弟でも、最後まで愛するのならば、その愛した彼女(彼)を許してあげましょう!

 

きっと自分にも足りない点が多々あって、彼女(彼)は悩んで悩んで仕方なく出した結論なんだと思いますよ。だって信頼していたでしょう?

 

 

信用とは・・・何か担保がある状態で信じてあげること。

信頼とは・・・何もなくても相手を信じること。

愛とは無償であって、何ら見返りを求めてはいけない。

悩みますね。

恋愛
スポンサーリンク
オナヤミをフォローする
関連記事(※一部広告)
悩みナビ

コメント